サイトについて

地域密着の不動産会社に勤務していました。現在は他業界に勤めるしがないサラリーマンですが、今まで得た知識を役立てたいと思いこのサイトを開設しました。これから土地を購入される方への良いアドバイスとなれば幸いです。

建物を建てる場所も重要!

建物を建てる場所も重要!

家を建てる際にはどこに工事をお願いするか、どんな地域に建てるかを決めておく必要があります。
家の建築は一般にはハウスメーカーや工務店にお願いすることが多いようですが、建築家に頼んだり一部をセルフビルドする、他にも土地付きの中古物件をリフォームするなどの選択肢があります。また、その土地がどのような環境にあるか知っておくのも大切です。
これらのことと土地の価格相場を照らし合わせて、納得のいく家づくりをしましょう。

どこで建物を建てるか?

どこで建物を建てるか?

建物を建てるときはハウスメーカーや工務店にお願いすることが一般的ですが、最近では建築家にお願いして個性的な家を建てる方も増えてきています。ここ数年のDIYブームによって一部分をセルフビルドする方もいます。また、古い家付きの土地を購入し、家部分をリフォームする方法も注目され、実践するひとが増えてきています。リフォームは古いものを生かしながら、より自分らしさを表現できる手段です。ただし古い建物は耐震性に問題がある場合があるので、その部分にかかるコストも見越しておきましょう。この記事をチェック

用途地域って何?

用途地域って何?

近所の工場がうるさい、すぐ隣にパチンコ屋ができてしまった・・・。などの環境ストレスはある程度事前に回避できることを知っていますか?一戸建てを建てるならおすすめしたいのが第1種低層住居専用地域か第2種低層住居専用地域。なかなか聞きなれない「用途地域」という言葉ですが、土地さがしの重要なポイントとなるのでぜひ押さえておきましょう。用途地域は市区町村の役所のほか、インターネットでも公開しているので、気軽に確認してみましょう。この記事をチェック

土地の価格相場を確認しよう!

土地の価格相場を確認しよう!

土地の購入は大きな買い物です。購入を検討している土地が妥当な価格なのか、しっかり調べる必要があります。土地価格は、国や都道府県が毎年発表している「公示地価」または「地価調査」と比較したり、国税庁が毎年発表している「路線価」や国土交通省が運営する「土地総合情報システム」やレインズと呼ばれる全国の不動産流通機構が運営する「レインズ・マーケット・インフォメーション」、その他民間企業が運営する各ウェブサイトなどで確認することができます。この記事をチェック

土地を探している方にオススメの記事

このページの上部へ